あさひまちエコミュージアム|山形県朝日町見学情報データベース

日本エコミュージアム研究会全国大会 10/23〜24

2009/08/08 22:20/日本エコミュージアム研究会全国大会 10/23〜24
申し込み〆切は過ぎておりますが、どうしても参加したい方はご相談下さい。(10/9)

朝日町でエコミュージアムの全国大会が開催されます!エコミュージアムについて、まちづくりや郷土学習、観光等について関心ある方はどなたでも参加できます。全国の皆さんとの交流も楽しいです。ご参加を心からお待ちしております。

〈大会タイトル〉
2010 日本エコミュージアム研究会全国大会 in朝日町エコミュージアム

〈テーマ〉  
丸ごと博物館とエコミュージアム〜交流観光について〜

〈開催期日〉平成22年10月23日(土)〜24日(日)

〈主催〉
日本エコミュージアム研究会 
日本エコミュージアム研究会全国大会朝日町実行委員会
(朝日町・朝日町教育委員会・朝日町観光協会
 ・朝日町エコミュージアム案内人の会・NPO法人朝日町エコミュージアム協会)

〈後援〉
Asahi自然観・(有)朝日町ワイン・産直和合

〈ご挨拶〉
 日本にエコミュージアムが紹介されて20年以上が経ちました、朝日町エコミュージアムは日本の先がけとして、日本のエコミュージアム運動の先頭にたってきました。時代に合ったのか、エコミュージアムの考え方が、全国の数多くの地域や自治体で、町づくりや地域おこしの考え方に取り入れられています。特に、エコミュージアムの「地域全体が博物館」の考え方は、地域丸ごと博物館などの形にも進化しています。
 今回の大会では、エコミュージアムと丸ごと博物館を取り上げて考えることにより、日本のエコミュージアムの現状と将来の可能性を、交流観光の視点も含めて具体的に検証します。
 併せて、朝日町のエコミュージアム20年の姿を体験すると共に、朝日町エコミュージアム案内人の取り組み、地域再発見の方法としての宝さがしの様子、QRコードを使用した町の案内システムも紹介致します。
 つきましては、ぜひご出席下さいますようご案内申し上げます。
平成22年8月吉日
 日本エコミュージアム研究会長 大原一興
 全国大会朝日町実行委員長   長岡信悦

〈開催地〉 
山形県西村山郡朝日町 一円
 
〈スケジュール・内 容〉 
10月23日(土)
[会場]朝日町エコミュージアムコアセンター「創遊館」
13:00 受付
14:00 開会 大沼浮島雅楽保存会演奏他
14:30 朝日町エコミュージアム見学会
① コアセンターと機能について(30分)
② サテライト見学(90分)
 1.五百川峡谷エリアコース
 2.八ッ沼椹平の棚田エリアコース
 3.大沼の浮島エリアコース
 ※希望のコースをお選び下さい
17:00 宿泊施設「Asahi自然観」へ移動(バス)
18:30 食事
19:30 東北地方の事例報告会
 駒井 昭雄氏(くろいしまるごと博物館/青森県)
 小野寺 聡氏(西和賀エコミュージアム/岩手県)
 五十嵐 義展氏(三島町エコ・ミュージアム/福島県)
 三浦 陽一氏(秋田内陸エコミュージアム/秋田県)
 石川 勝行氏(やまもと・わたり田園空間博物館/宮城県)
・・・引き続き夜なべ談議(お酒、つまみ持ち込み歓迎)

10月24日(日)
[会場] 朝日町西部公民館

6:30 空気神社とブナ林見学会(オプショナル)
   ハチ蜜の森キャンドル見学会(オプショナル)
7:30 朝食 
(バス移動)
----------------------------------------------------------------
※午前は朝日町エコミュージアムのもよおしにご参加下さい。
9:30
朝日町エコミュージアム20周年記念事業
■阿部幸作氏が遺した8mm映像上映会
・朝日町エコミュージアム20年のあゆみ
 長岡 信悦(NPO法人朝日町エコミュージアム協会理事長) 
・上映会「あの素晴らしい日々をもう一度」    
 故阿部幸作氏(あべ・こうさく)/
 朝日連峰を愛し朝日町を慈しんだムラの写真屋さん
12:00 上映会閉会  
----------------------------------------------------------------
11:00 水口十一面観音堂・楯跡見学会(オプショナル)
※上映会の後半の時間はこちらに参加もできます。
 案内人/宮本建一(朝日町エコミュージアム案内人の会 会長)

12:00 昼食・休憩
13:00 全体ディスカッション
「丸ごと博物館とエコミュージアム〜交流観光について〜」
 コーディネイター 西澤 信雄
(NPO法人朝日町エコミュージアム協会理事)
15:00 閉 会 (移動)

15:40 産直和合見学 お話:井沢寿一氏(産直和合代表)
16:10(有)朝日町ワイン見学 お話:白田重明氏(朝日町ワイン総務部長)

〈交通アクセス〉
▼10月23日(土)会場までの無料チャーターバスについて
 発車時刻 山形空港前発13:15 → JR左沢駅前発13:35 →創遊館着13:55
●大阪から飛行機ご利用の場合
 JAL2233便 大阪/伊丹空港発11:45〜山形空港着13:00
●JR山形新幹線ご利用の場合
つばさ109号 東京駅発9:24〜山形駅着11:54 
左沢線 山形駅発 12:10〜左沢駅着12:51
※JAL2233便の発着に変更があり、当初よりチャーターバスの発車時刻が30分遅くなりました。帰りの便に変更はありません。8/26

▼10月24日(日)左沢駅、山形空港までのチャーターバスについて
 発車時刻 西部公民館発15:30 → 産直和合・朝日町ワイン経由 →
      左沢駅着17:00 → 山形空港着17:30
●大阪まで飛行機ご利用の場合
  JAL2238便 山形空港発18:35〜大阪/伊丹着19:55
●JR山形新幹線ご利用の場合
  左沢線 左沢駅発17:17〜山形駅着17:57
  つばさ128号 山形駅発18:08〜東京駅着20:56

▼山形自動車道ご利用の場合
 ・寒河江ICより35分
 ・寒河江SAスマートICより25分
 (ETC搭載車のみ6:00〜22:00)
 ・西川ICより30分

アクセスマップと詳細

〈お申込み方法〉
・申し込み用紙を下記よりダウンロードし、必要事項を記入の上、10月8日(金)必着で郵送もしくはメールやファクシミリでお送り下さい。
・参加料合計欄に、大会参加費、夜なべ談議、宿泊料、弁当代等の合計金額を記入し、その額を送金して下さい。
・宿泊施設「Asahi自然観」のご予約は事務局でいたしますので直接申し込まないで下さい。

開催要項A4三つ折り(pdf)
申し込み用紙A4(pdf)
申し込み用紙A4(エクセルファイル)

〈参加料・振り込み方法〉
●参加費 
・全国大会参加費 3,000円
(日本エコミュージアム研究会員は2,000円)
・宿泊料(一泊二食付き4〜6人の相部屋になります)
 ホテル9,000円もしくはコテージ6,000円
・夜なべ談議(交流会)参加費 1,000円
・24日昼食弁当代      1,000円

●振込方法  
 参加費は現金書留か郵便振込にて送金下さい。尚、振込手数料は申込者負担となります。
(郵便振込の場合)
 口座番号 02250ー2ー84729
 名義 NPO朝日町エコミュージアム協会
 ※郵便局備え付けの用紙をご利用下さい

●取消料について
 10月19日(火)までキャンセルされた場合、参加費は全額お返ししますが、それを過ぎた場合は原則としてお返しできませんので御了承下さい。

〈お問い合わせ・お申込み〉
朝日町エコミュージアムルーム
〒990-1442 山形県西村山郡朝日町大字宮宿2265
朝日町エコミュージアムコアセンター「創遊館」
TEL・FAX 0237-67-2128(月休み)
←メールは左のお問い合わせ・お申込みからどうぞ。

日本エコミュージアム研究会に入会される方はこちら


2009/08/08 22:20 (C) 朝日町エコミュージアム|大朝日岳山麓 朝日町見学地情報
(C) 特定非営利活動法人 朝日町エコミュージアム協会 All Rights Reserved.
※当サイトの全ての情報は、精通する朝日町民、朝日町教育委員会、学術者のみな様の情報をもとに、朝日町エコミュージアムルームの業務を受託するNPO法人朝日町エコミュージアム協会がまとめたものです。朝日町の観光や郷土学にお役立て下さい。
所在地 / 〒990-1442 山形県西村山郡朝日町宮宿2265 朝日町エコミュージアムコアセンター「創遊館」エコミュージアムルーム内 TEL0237-67-2128(月・木休み)
※大黒様写真/撮影 萩原尚季さん(コロン)
※デザイン/サポート by ステップアップコミュニケーションズ


合計4,760,335件 (2010.02.24〜) 記事868頁 今日293件 昨日827件 [login] Powered by samidare