あさひまちエコミュージアム|山形県朝日町見学情報データベース

朝日連峰の姿と顔

2009/04/12 23:45/朝日連峰の姿と顔
 朝日連峰は、昭和25年に指定を受けた磐梯朝日国立公園の中枢をなす山形・新潟県に連なる美しい山です。山容は壮麗なる山肌に、重畳たる山並みの姿ときめ細かな彫りの深い渓谷の顔をもっています。日本海より40kmの隔たりしかなく、冬ともなると直に季節風を受け、主稜西側へ大量の積雪となります。この膨大な雪は水となって流れ、岩を侵食し左右非対称の独特の姿と高山植物やブナ林に代表される豊かな生態系をつくり出しています。
お話 : 西澤信雄さん (朝日鉱泉ナチュラリストの家代表)
※写真提供 : 佐竹伸一さん
2009/04/12 23:45 (C) 朝日町エコミュージアム|大朝日岳山麓 朝日町見学地情報
(C) 特定非営利活動法人 朝日町エコミュージアム協会 All Rights Reserved.
※当サイトの全ての情報は、精通する朝日町民、朝日町教育委員会、学術者のみな様の情報をもとに、朝日町エコミュージアムルームの業務を受託するNPO法人朝日町エコミュージアム協会がまとめたものです。朝日町の観光や郷土学にお役立て下さい。
所在地 / 〒990-1442 山形県西村山郡朝日町宮宿2265 朝日町エコミュージアムコアセンター「創遊館」エコミュージアムルーム内 TEL0237-67-2128(月・木休み)
※大黒様写真/撮影 萩原尚季さん(コロン)
※デザイン/サポート by ステップアップコミュニケーションズ


合計5,662,637件 (2010.02.24〜) 記事869頁 今日527件 昨日2931件 [login] Powered by samidare